スクワット・ももあげ運動のご紹介

みなさまこんにちは♪
いつも当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日は、「スクワットもも上げ運動」のご紹介をさせていただきます。

これらの運動は、みなさま良くご存じの運動ですが、実はすごい力を秘めております。

これらの運動は、腸腰筋(ちょうようきん)、大殿筋(だいでんきん)のストレッチと、バランスを整える運動であり、特に女性の方におススメしたい運動になります。

 

どういういうことでしょうか?

女性の方は、普段、スカートやヒールの高い靴を履かれることも多いかと思います。

上記の歩き方ですと、必然的に歩幅が狭くなり、お尻の筋肉が使われなくなりますので、どうしても筋肉が衰えてしまいます。

お尻の筋肉が弱くなると、他の筋肉への負担が大きくなり、様々な不調に繋がりやすくなってしまうのです。

逆に言えば、お尻の筋肉を鍛えれば、下半身機能の状態が大きく改善され、腰痛、股関節痛、便秘、生理痛等の症状が大きく改善される可能性があるということなのです(^.^)

 

その仕組みについて、少しご説明させていただきます。

「スクワット・もも上げ運動」はどこの筋肉を使うのでしょうか?

「大殿筋(だいでんきん)」と呼ばれるお尻の筋肉と、と「腸腰筋(ちょうようきん)」と呼ばれる上半身と下半身をつなぐ筋肉を使います。

腸腰筋は、太ももを前に振る時に使う筋肉といえば、イメージしていただき易いかと思います。

また、大殿筋と腸腰筋は、表の筋肉、裏の筋肉であり、セットになっていますので、片方を鍛えることで同時に鍛えることが可能です。

「スクワット&もも上げ運動」をすることで、2つの筋肉を同時に鍛えることができ、バランスが整えることができます。

この2つ筋肉は、体の中心部にある大きい筋肉ですので、これらがしっかり使えるようになりますと、他の筋肉への負担が減り、腰痛や股関節痛などの症状が大きく改善される場合がございます。

「あれ?いつのまにか腰痛が楽になった」など、即効性の高い運動でもあります。

また、これらの大きな筋肉が正常に動き出しますと、筋肉が動くことによる熱量が増え、体温が上昇してまいりますので、内臓の働きが良くなり、便秘や生理痛などお腹の調子が改善する期待が持てます。

 

いかがだったでしょうか?

腸腰筋を鍛えると、大殿筋を鍛えられ、お身体の状態が整ってまいります!

ぜひ生活習慣の中に「スクワット・もも上げ運動」を取り入れていただき、健康な毎日を過ごしていただければ幸いです。

これからも、当院の施術方法や各症状へのアプローチなど、お役にたつ情報をご紹介できればと思いますので、時々、覗いていただければと思います。